リサイクル料理を知ろう

>

綺麗な環境を後世に残せるように

キンピラを作ろう

ゴボウやニンジンの皮を使って、キンピラを作ることができます。
作り方は普通のキンピラと同じように、調味料を入れて煮るだけなので簡単です。
皮は、食べやすい大きさに切ってください。
キンピラは作り置きおかずにもなります。
おかずが足りない時や、時間がなくて作れない時に重宝します。
また、お弁当のおかずに入れることにも適しているでしょう。

農薬がついていたら大変なので、よく洗ってから料理に使いましょう。
農薬が使われていない食材を選択してもいいと思います。
しかしオーガニック食材は高額な価格で販売されているので、購入するのが少し難しい人もいるでしょう。
しっかり洗えば農薬を使っている食材でも大丈夫なので、安心してください。

オシャレなアップルティー

ストレートの紅茶を作って、その中にリンゴの皮を入れるとアップルティーになります。
紅茶が好きな人は、試してみてください。
リンゴの皮を雑に入れないで、丸めて入れることで花のように見えるので見た目もオシャレです。
ただそれほど甘くないので、甘い紅茶が好きだという人はハチミツを入れましょう。

リンゴ以外にミカンやオレンジ、レモンなど柑橘系の果物でも同じように活用できます。
しかし柑橘系の果物は、皮部分に苦み成分が含まれています。
そのまま飲むと、苦いと感じてしまうでしょう。
ハチミツを入れて、甘みを出した方がおいしく飲めます。
果物の皮をブレンドして、フルーツミックスティーを作っても楽しいでしょう。
自分の好きな味を見つけてください。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ