リサイクル料理を知ろう

>

野菜の出汁をストックする

余った野菜を保管しておこう

料理に使わなかった野菜が余っても、すぐに捨てないでください、
ベジブロスにするため、保存しておきましょう。
数種類の野菜が集まったら、水を入れた鍋に入れて煮出すだけです。
すると野菜のうまみが見ずに流れ出るので、おいしい出汁になります。
そのまま野菜スープに使ってもいいですが、料理の隠し味として使ってもいいですね。

鍋に使ってもいいですし、肉じゃがなどの和食にも活用できます。
野菜の無駄もなくなりますし、さらに料理がおいしくなるのでメリットが大きいです。
簡単に作れるので、料理が苦手な人でも失敗することはないでしょう。
むしろ料理が苦手な人こそ、作ってください。
ベジブロスを使うと、料理が失敗する頻度が減ります。

最低でも必要な量

野菜は最低でも、3種類があればおいしいベジブロスになると言われています。
量は、両手にいっぱいぐらいがちょうどでしょう。
野菜が少ないとあまり出汁が出ないので、料理に使えません。
作ったベジブロスは、冷蔵庫だと3日から4日ほど保存できます。
大量に作りすぎて、その期間だけでは消費できない時があるでしょう。

その際は、冷凍庫で保存するのが良い方法です。
製氷皿に入れて保存すると、使いたい時に1個取り出して鍋の中に入れればいいだけなので楽です。
冷凍庫だったら何日も保存できます。
煮出す野菜の量が多い場合は、水の量も増やしてください。
最初はレシピ通りに作った方が、失敗がないので安心できます。
慣れてきたら、自分なりの分量で作ってください。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ