リサイクル料理を知ろう

>

まだまだ使えるダイコンの葉

ふりかけにしよう

余ったダイコンとニンジンの葉を細かく刻んで、ネギやショウガと一緒に和えてください。
そこに醤油を少し追加するだけで、ふりかけの完成です。
ご飯の上に乗せると、おいしいのでどんどん進むでしょう。
焼いた肉の上からかけて、ソース代わりに使ってもおいしいと思います。
様々な使い道があるので、ダイコンやニンジンの葉が余っていたら作ってください。

ショウガを多めに入れるのが、レシピのポイントになります。
出汁醤油を使ったり、ポン酢を使ってもいいですね。
ネギをたくさん入れると、辛みを感じてしまいます。
子供が食べる場合は、ネギを控えめにした方がいいでしょう。
家族の好みに合わせて入れる具材や、調味料の量を変えてください。

メイン料理に活用できる

肉と一緒に炒めることで、大人も子供も満足するメイン料理になります。
ダイコンやニンジンの葉が緑なので、見た目も綺麗になるでしょう。
簡単に味付けをしたいなら、市販の焼肉のタレを使うのがおすすめです。
それだけで味付けが決まるので、迷わずに料理できるでしょう。
失敗も少ないので、初心者にも向いています。

タマネギやジャガイモなど、火の通りにくい野菜を炒める時は、最初に炒めてください。
ほとんど火が通ったと思ったら、ダイコンやニンジンの葉を投入しましょう。
最初から入れると、それらに火が通りすぎて焦げてしまいます。
ダイコンやニンジンの葉は薄く、簡単に火が通るので、後から入れると仕上がりのタイミングがみんな同じになります。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ